白封筒とクレジットカード

バレエの歴史とは

2020年1月10日(金曜日) テーマ:子どもバレエ教室
最近子どもも多く習っている、バレエには感情表現する側面と音楽に合わせて踊るという二つの側面があります。感情表現に関しては、古代ギリシャ時代の演劇がルーツです。また、音楽に合わせて踊ることに関しては、中世ヨーロッパの舞踏会が発祥です。ルネッサンス期のイタリアの宮廷内で、貴族たちが美しく踊る舞踏会にてバロと呼ばれるダンスが生まれましたが、そこに歌が加わりバレとなり、音楽が選定されるようになるとバレッティとなりました。バレッティがフランスに持ち込まれたときにバレエとなりました。 子どもバレエ教室